平成20年度行事報告

☆写真はクリックすると拡大できるものがあります!
H19年度行事報告ページへ

総会&委嘱状交付式

4月19日(土)国際ホテル宇部

総会開会に先立ちまして前田教育長から平成20年度21年度2年間の宇部市体育指導委員として代表で吉部校区の井上雅治さんへ委嘱状が手渡されました。その後、平成19年度の行事報告・決算報告、平成20年度の行事計画、予算が審議され、いずれも承認されました。

山口県体育指導委員研修会

記念講演 坂本昌穂さん

5月31日(土)6月1日(日)2日間の日程で周南市で平成20年度山口県体育指導委員研修会が開催され宇部市からは24名の体育指導委員が参加しました。

周南しゃっきり体操

2日目の実技研修は高齢者の介護予防・健康づくりの為に周南体育協会と健康推進課が共同して作った周南しゃっきり体操を研修しました。

中国地区体育指導委員研修会

6月14日(土)・15日(日)2日間の日程で広島県呉市で中国地区の体育指導委員協議会の研修会開催され宇部市からは16名が出席しました。1日目が基調講演・事例発表、1日目が実技研修が行われました。

厚狭地区3市体育指導委員協議会総会&研修会

6月29日(日)アクトビレッジおので平成20年度厚狭地区3市体育指導委員協議会の総会及び研修会が実施されました。宇部市からは48名が3市全体では88名が参加しました。午前中は総会と講義で講義は東亜大学の八代教授によるスポーツボランティア活動について講演をいただきました。午後からは実技講習でカヌーとEボートを予定していましたが天候不良の為、多目的ホールでソフトバレーを行いました。また懇親会は会場を小野ふれあいセンターへ移動して宇部国際ホテルのケータリング料理で行いました

第49回市民ソフトボール大会

 今年は市内の中学校の運動会の日程が重なったこともあり昨年より1チーム参加チームが少なくなり20チームが参加しました。決勝戦は昨年と同じカードとなりました。西岐波が昨年の雪辱ということで臨まれましたが、準決勝で川上校区との延長戦タイブレーク・・・壮絶な試合の疲れがあったのか東岐波の3連覇となりました。
LinkIcon結果表のダウンロード

優勝の東岐波の花園チーム


準優勝の西岐波校区村松チーム

第47回市民バレーボール大会

優勝戦は準決勝まで、1セットも落とさず、快進撃を続けてきた恩田校区と、昨年の優勝チームながら、準決勝では黒石校区と長時間にわたる大接戦を繰り広げた琴芝校区との対戦になりました。
1セット目は出だしから恩田校区のサービスが素晴らしく、レシーブに苦戦した
琴芝校区がリズムに乗り切れず、21-7と恩田校区があっさり取りました。
2セット目も序盤は、1セット目の勢いのまま、声もよく出ていた恩田校区の優勢のまま進みましたが、琴芝校区も徐々に調子を取り戻し、中盤からは琴芝校区のペースになり、20-15とついに琴芝校区がセットポイントを迎えました。
しかし、ここから、恩田校区が驚異的なねばりを発揮し、ナイスフォローの連続でなんと20-20の同点に追いつきました。
琴芝校区も懸命に21-21のジュースに持ち込みましたが、最後は恩田校区の二連続ポイントで勝負あり。23-21で、恩田校区が歓喜の3年ぶりの優勝となりました。
LinkIcon結果表のダウンロード

優勝の恩田校区


準優勝の琴芝校区

決算書

第49回市民ソフトボール大会第47回市民バレーボール大会につきましては市からの補助金の減額により昨年より参加費を1チーム2,000円のご負担を頂いております、今回皆様方からの参加費につきましては賞品・参加賞・消耗品に充てさせていただきました。詳しくは下記をクリックして決算書をダウンロードしていただき詳細をご覧ください。
LinkIcon決算書のダウンロード

第55回体力づくり市民走ろう大会

第55回目を迎えた体力づくり市民走ろう大会は2K(小学生低学年)・3K(小学生高学年)・3K(中・高・一般)1周・2周のコースで開催され、今年は104名の参加者がありました。連休の中日ということで参加者が少なかったですが地元二俣瀬地区の各団体によるコース整備の事前準備から、コースの安全管理、昼食(豚汁・おにぎり)の接待と地元の大きな力で今年も素晴らしい大会となりました。

各競技種目の結果表は下記をクリックしてダウンロードしてください。
LinkIcon2Kの部結果表
LinkIcon3K小学生高学年の部結果表
LinkIcon3K中・高・一般の部結果表
LinkIcon1周の部結果表
LinkIcon2周の部結果表

第49回全国体育指導委員研究協議会

来年の11月19日・20日の日程で第50回の記念すべき全国体育指導委員研究協議会を山口県山口市で開催することが決定していることなどから今年は山口県から66名が視察も兼ねて参加しました。会場は千葉県の東京モーターショー等の展示会会場として有名な幕張メッセです。27日は開会行事と表彰、シンポジュームとパネルディスカッションが行われ28日は4つの分科会に分かれての研究協議が行われました。宇部市からは予算の関係などから私(宇部市の会長の志賀)1人だけの参加でした。

第17回市民ソフトバレーボール大会

平成20年12月14日(日)俵田体育館において第17回市民ソフトボール大会を開催しました。男子の部には23チーム129人、女子の部には27チーム150人、混合の部には28チーム154人、18校区433人の参加がありました。優勝チームと大会結果表は下記をご覧ください。

LinkIcon大会決算書のダウンロード

昨年度から参加費を1チーム1,000円のご負担を頂いております、今回皆様方からの参加費につきましては賞品・参加賞・消耗品に充てさせていただきました。詳しくは上記をクリックして決算書をダウンロードしていただき詳細をご覧ください。

男子の部(23チーム129人)

優勝した常盤校区チーム
準優勝:鵜の島校区チーム
3 位:恩田校区チーム
3 位:小羽山校区Aチーム

LinkIcon男子の部結果表のダウンロード

女子の部(27チーム150人)

優勝した常盤校区Aチーム
準優勝:黒石校区Aチーム
3 位:琴芝校区Aチーム
3 位:西宇部校区チーム

LinkIcon女子の部結果表のダウンロード

混合の部(28チーム154人)

優勝した小羽山校区Aチーム
準優勝:新川校区
3 位:神原校区
3 位:上宇部校区Aチーム

LinkIcon混合の部結果表のダウンロード

第4回キンボール体験講習会

今回で4回目となりましたキンボール講習会、今回は16校区から19チーム105名の参加がありました。まずはじめに俵田体育館で4つのグループに分かれていただき、この大きなボールに慣れていただく為にリードアップゲームをしていただきました。内容は、1対1と2対2の「ジャンケンゲーム」と、10人で手をつないで輪になって、ボールを落とさないように、リフティングをする「ボールリフティング」でした。
リードアップゲームの後、試合の運営上体育指導委員のチームを加え3コートで10分間のゲームを各チーム3試合体験してもらいました。今回が4回目ですので、経験者も結構おられて、かなり見ごたえのあるプレーが随所に見られました。
総得点により、1位 上宇部校区 2位 西岐波校区 3位 西宇部校区 4位 小山D の表彰を行いましたが、全体的に差はわずかで、白熱した試合ばかりでした。写真は優勝した上宇部チームです。

第31回市民インディアカ大会

平成21年2月15日(日)俵田体育館において
男子の部、21チーム、女子の部19チーム混成の部 18チームの計 58チーム(昨年度比 1チーム増)の参加でした。
今回は予選で2位になっても、成績によっては、決勝トーナメントに上がる可能性があるという初の試みが、参加者の意気込みを刺激し、予選から白熱した試合となりました。観戦していて、例え負けるにしても、1セット、1点でも多く取ってやるという気合が伝わりました。
さらに、予選終了後、いつもはすぐ帰る2位のチーム勢が、全予選が終わるまで、他のブロックの動向をチェックして、別の校区チームを応援するなど、今までにない、興味深い光景が見られました。
そして、予選での頑張りが、決勝トーナメン進出を決めた2位チームの歓喜の声が沸きあがりました。
決勝トーナメントもそのお陰で、大変盛り上がり、例年より観戦者が増えたようでした。特に決勝戦は、かなり見ごたえのあるラリーが続きました。


LinkIcon大会決算書のダウンロード

昨年度から参加費を1チーム1,000円のご負担を頂いております、今回皆様方からの参加費につきましては賞品・参加賞・消耗品に充てさせていただきました。詳しくは上記をクリックして決算書をダウンロードしていただき詳細をご覧ください。

男子の部(21チーム100人)

優勝した神原校区チーム
準優勝: 藤山校区Aチーム
3 位: 琴芝校区Aチーム
3 位: 恩田校区Bチーム

LinkIcon男子の部結果表のダウンロード

女子の部(19チーム79人)

優勝した藤山校区チーム
準優勝: 神原校区Bチーム
3 位: 神原校区Aチーム
3 位: 原校区Aチーム

LinkIcon女子の部結果表のダウンロード

混合の部(18チーム76人)

優勝した西岐波校区Aチーム
準優勝: 神原校区チーム
3 位: 原校区Aチーム
3 位: 琴芝校区Aチーム

LinkIcon混合の部結果表のダウンロード