やまぐち元気ラジオ体操

平成26年5月山口弁ラジオ体操『やまぐち元気ラジオ体操』を制作しました

ラジオ体操は子供から高齢者までだれでも出来る体操ですが、実は正しいラジオ体操が出来る人は正式に指導を受けたわずかな人です。ラジオ体操第1は13の動作で構成されていて早い動作やゆっくりした動作があり、ストレッチや筋力トレーニング効果もあり、有酸素運動で構成された効率の良い全身運動で、正しく行うと3分十数秒で、400種類以上ある全身の筋肉をまんべんなく動かせ、全ての動作が安全で、子共から高齢者まで無理な
く取り組める体操です。
宇部市スポーツ推進委員協議会はこのすばらしいラジオ体操を多くの人々が健康・体力づくりとして取り組むきっかけとして、ふるさとの言葉である山口弁をラジオ体操の掛け声の中に多く取り入れ山口弁ラジオ体操第1を制作しました。正しいラジオ体操の普及とふるさとの言葉、山口弁にさらに愛着をもっていただき、方言の伝承と市民の健康増進と体力向上を図ることが出来たらと思っています。